渋谷で5時

私が高校時代

鈴木雅之さんの曲を

よく母親が聴いていた✨

 

その中でも特に私が好きだった曲✨

 

『渋谷で5時』

https://youtu.be/FqgWM3Z5qxw

 

この曲を聴いていた当時

青森県内の高校に通う私は

 

東京に上京したら

渋谷駅で5時に誰かと待ち合わせをするのが

夢だった✨

 

そんな私も

高校を卒業と同時に

2003年

東京へ上京✨

 

新宿駅近くにある

エステの専門学校に通っていた私は

 

学校のあと

居酒屋のバイトが無い日は

よく渋谷へ行った✨

 

憧れの

ハチ公前で5時に待ち合わせも

よくしていたものだ✨

 

私は当時

世田谷にある専門学校の寮に入っていたのだが

相部屋が苦しくて

一人暮らしを始める為に

 

その資金を稼ぐ為

週末だけ

ホステスのバイトを始めた。

 

学校が終わって

夜8時〜朝5時まで

金曜、土曜の週末2日間だけのシフトで

 

更に

アフターや同伴などは面倒だったので

ヘルプのみ!というスタンスで

バイトを始めた✨

 

ヘルプのみの時給で

私は満足だった✨

 

無事に3ヶ月で

アパートの敷金礼金を稼ぎ終わり

寮を出て

念願の東京での一人暮らしが始まった✨

京王線沿の国領という場所に住んだ。

 

同時に

ホステスのバイトも辞めた。

 

でも、週5日居酒屋でのバイトを

学校が終わった17時〜23時までやるより

 

ホステスのバイト一本に絞って

平日週に3日程度

20時〜23時まで

週末の金曜土曜は

20時〜翌朝5時まで

 

働いた方が

時間も出来るしお給料も良いし

こっちの道を取ろうと決めて

 

居酒屋のバイトを辞めて

ホステスのバイト一本にして

同じ店に出戻りをした。

 

そんな中で

当時19歳の私に

青山の美容室で店長をしている

31歳の美容師のお客さんが

 

新規のお客さんとして

3人程の仲間で来店し

 

その席に私はついた。

物の数分で意気投合して

連絡先を渡され

今度の日曜日

食事に一緒に行く約束をした✨

 

私はお客さんとお店以外で会うことはなく

本当に心を開けるお客さんだけで

あってもそれまでに1人だった。

 

美容師のお客さんは

なぜかスーっと打ち解けられて

話していて心地良く楽しかった✨

 

そんな美容師のお客さんとの夜のデートは

それはそれはロマンチックだった✨

食事をし終わったあと

バイクで夜の渋谷、原宿、近郊を走らせて

風がとにかく気持ち良くて

最高だった✨

f:id:shino24aus:20200426195113j:image

私はあと何週間後かに

東京のアパートを引き払い

青森へ戻る事になっていた。

 

そんな中で

美容師の彼から

『青森に帰らないで東京に居て欲しい』

と告白をされた。

 

その言葉に気持ちが揺れたけど

青森へ戻る意思は変えられず

私は数週間後

東京のアパートを引き払い

青森へ帰った。

 

他にも

仲良くしてくれていた

私の事が好きな男性が居て

『本当に青森に戻っちゃうの?』

と言われたこともあった。

 

もう私は東京へ戻らないと

当時決めていたので

 

彼らとの連絡も

東京を離れる事をきっかけに

絶った。

 

あの時

東京に私が残っていたら

またどんな人生を歩んで居たんだろうと

思う。

 

19歳の頃の私は

学校と居酒屋のバイトとホステスのバイトに明け暮れていて

 

恋なんてする時間も無くて

でも

同郷の人を友人から紹介してもらい

ただ同郷だからという理由だけで

どこかそれに癒されていて

心の寂しさを埋めていたけど

 

実際はただそれだけで

好きとか愛とか

そんなものはなかった。

 

小さい頃から人の心が視える私は

当時も普通に視えていた中で

 

相手も自分も

好きでもなく、愛してもいないのに

付き合ってる意味って何?

と思うようになり

 

当時交際した同郷の彼に

視えてる心の内を話して

そして私の気持ちも伝えて

『だから別れよ!』と言って

お別れをした。

 

彼は

パンクバンドをやっていて

ドラムを担当している人だった。

 

赤毛のモヒカン頭に

黒の皮ジャンを着て

黒の細身のパンツをよく履いていた。

 

イケメンだったので

赤毛のモヒカンは許せた✨

 

細身のファッションスタイルが

彼の特徴でもあったので

レディースの服を男っぽく着こなしていた彼

 

一緒に渋谷の109へ行き

女性ブランドのお店で彼の洋服を選びに行ったりした。

 

『試着いいですか?』

と店員さんに聞いて

店員さんは私がてっきり試着するものだと思っていたところに

彼が試着室へ入って行く姿に

いつも笑われていた。笑

 

そんな彼との渋谷でのデートも

楽しかった😊✨

 

でも

好きとか愛とか

 

お互いに

お互いに対してそういう感情は抱いておらず

 

この先もそういう感情が芽生えて来ることは

お互いに無いと悟り

 

私から関係に終止符を打った。

 

約1年近く

ホステスのバイトをしていた時が

一番、人の心の奥について

勉強になった時期だったかもしれない。

 

ボーイさんや店長、キャストのお姉さん達は

皆んな良い人達で

凄く恵まれた環境だったけど

 

表面的なものは穏やかに見えていたけど

その裏に抱える

キャストのお姉さん達の心の闇や葛藤

お姉さん達を指名してくるお客さん達の心や

指名を変えた時のお客さん達の心の動きや

指名を変えられた時のお姉さん達の心の中

 

そんなものを私は普通に視えていて

そんな中で過ごしていたから

指名を自分が取るなんてことは

絶対に避けたかった。

 

指名してくれても

19歳の頃の私には

そういう意味で指名が怖かった。

 

レギュラーのお姉さん達のヘルプを

信頼されていつも任されて

『いつもありがと♡』とお姉さん達に言われる事が、私の中で最大のご褒美だった✨

 

指名が多いお姉さん達になると

お客さんの元に来る時間が遅くなる上に

やっと席につけても直ぐに他のお客さんの元へ行かなければならない。

 

せっかく会いに来たのに

短い時間しか一緒に居られないお客さんにとってみると

 

切ないよな。。

と思いながら

 

私はそんなお客さん達を

なるべく良い気分でお店に居て貰えるように

接客をした✨

 

イライラしながら指名の女の子を待つより

良い気分で待って、指名の女の子を迎え入れた方が、指名の女の子達にとっても

席につく時の気持ちが全然違うものだ✨

 

今、自粛生活の中で

自分と向き合う時間がより増える中で

これまでの自分の生き方を

部分部分に振り返る時間も多くなった。

 

『渋谷で5時』という曲が

たまたまYouTubeで流れてきて

 

今回

19歳の頃の自分を思い出させてくれた✨

 

一生のうちで

たった一年間しかない19歳という時間を

私は東京で過ごした。

 

今の自分にとって

東京は

ただ疲れてしまうだけの街になってしまったけど

 

また今19歳の頃のように

見えないエネルギーに負けず

またハツラツと東京で過ごせたら

どれだけ楽しいだろう✨✨って思う。

 

鈴木雅之さんの曲で

他に好きな曲♡

https://youtu.be/x5-WkJw115o

 

最近よく聴いてる曲✨

https://youtu.be/t2cGGfc4lnE

 

https://youtu.be/9IZLTyI98DA

 

以上、今回は私の独り言でした✍️😸

ここまでお付き合い頂いた皆さま

ありがとうございました💓

たまにはこんな記事も面白いですか?🤓

 

f:id:shino24aus:20200426193515j:image

         ヒーラーShino

 

【最近のアクセス急上昇恋愛記事】

愛する人がいるから、強く生きられる✨ - ヒーラーしのちゃんのエッセイブログ~Healingで皆んなをHappyに🌈🌏💞😇~

 

人の心が見えてしまう人の恋愛[エンパスLife#2] - ヒーラーしのちゃんのエッセイブログ~Healingで皆んなをHappyに🌈🌏💞😇~

 

🐠Instagram

Login • Instagram

🐠Twitter

ヒーラーしのちゃん (@shinohealing) | Twitter

🐠YouTube

ヒーラーしのちゃん - YouTube

 

🐠noteに綴るエッセイ集✍️

【最新】

料理の上手い男は、夜の女の調理も上手い。|ヒーラー しのちゃん|note

 

【その他オススメ】

オーストラリアで掴んだ私の天職とは☆|ヒーラー しのちゃん|note

海外で頑張る日本人の皆さんへ〜Message of healing〜|ヒーラー しのちゃん|note

不具合や不調はあなた自身の人生の教材となる。|ヒーラー しのちゃん|note

Spiritual Sex.ヒーラーが綴る大切なこと✍️🌴|ヒーラー しのちゃん|note

My love story私の恋愛History〜ヒーラー愛の物語〜|ヒーラー しのちゃん|note

#2 My love story私の恋愛History〜ヒーラー愛の物語〜|ヒーラー しのちゃん|note

私の神さま|ヒーラー しのちゃん|note

②自己破産した私が海外へ23万円の現金だけ持って行き運命と天職に導かれた話し|ヒーラー しのちゃん|note

PTSD.戦争が残す傷跡〜オーストラリア人兵士の話し〜|ヒーラー しのちゃん|note

見えない力によって結ばれる2人〜無条件の愛・魚座の満月〜|ヒーラー しのちゃん|note

Previous life〜前世共に過ごした相手と出逢った時〜|ヒーラー しのちゃん|note

 

🐠🌟遠隔セッションについて🌟

遠隔セッションについて新たなお知らせ【お支払い方法と期限・新メニュー】 - ヒーラーしのちゃんのエッセイブログ~Healingで皆んなをHappyに🌈🌏💞😇~

【お知らせ】

仕事・ビジネスについての霊視リーディング

コロナ終息するまでの期間

3,000円→1,000円

(1週間に2名〜3名様まで限定)

この1,000円は、貧しい生活を送っている

バリ島の現地の人達へ寄付金として送らせて頂きます。

バリ島の現地の人達の月給は

日本円で1ヶ月2万円が普通です。

多くても3万円〜4万円です。

バリ島内は貧富の差がかなり目立ちます。

日本円の1,000円は

バリ島の現地の人達の約2週間程の食費に賄えます。

 

他、恋愛霊視ヒーリングや

定番霊視ヒーリングなどもご依頼お受けしております😊

 

定番霊視ヒーリングは

コロナが終息するまで

18,000円→15,000円

 

 

Contact

📩 shino.oosaki@gmail.com

○   LINE  sion.so (ID検索)

インスタのメッセージからも

お気軽にどうぞ☺️